2006年07月10日

機動戦士Zガンダム Part I ― メモリアルボックス版

Post DATE: 2006/07/10
発売日:2006-07-14
生きる哲学書
最高傑作。
ガンダム 良いです
おもしろさが先に出てくる
「星を継ぐ者」鑑賞後のリバウンド!
ロボットアニメというジャンルに革命を起こした、今なお人気の衰えないアニメーション『機動戦士ガンダム』。85年から放送された、その後の世界を描くテレビシリーズの第1〜18話を収録した、ボックスセット第1巻である。
1年戦争が終結して7年。コロニーで暮らす少年カミーユは、地球連邦組織ティターンズに反感をもち、スペースノイドの独立自治権運動組織エゥーゴへと逃亡。今はクアトロと名乗るかつての紅い彗星シャアのもと、ガンダムマーク2のパイロットとして、ニュータイプとしての資質を高めていく。
アムロはもちろん、ブライトやハヤト、フラウ、カイ、ミライらホワイトベースのクルーもほぼ登場。彼らがシャアと手を組むという、ファンにうれしい展開も見物だ。(田中 元)
(引用:Amazon.co.jp)

posted by ガンダム at 16:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/20572031
ガンダム(ホワイトベース)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。